読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

ザルとボールはお気に入りを1つだけ

我が家にはザルとボールが1つずつしかありません。

昔は100均のプラスチックのボールとザルが1つずつ、ステンレスのボールが3つもありました。

でもいつも使っているのはプラスチックのボールとザル。 使ったものをすぐ洗えば、ひとつで十分だと気づいたのです。

にほんブログ村 トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。へ
捨てても、大丈夫だったもの。

暮らしをコンパクトにするために、ためになる情報がたくさんありました。


捨てることは勇気がいること。なので、ワタシは段階を踏みます。

1.すき間時間があれば、整理整頓をして、コレは最近使ってないなぁと気づく。

2.使っていないモノを取りにくい場所に追いやり、存在を忘れる。

3.数週間思い出さず使わずに済めば、ゴミ回収日に捨てます。

ポイントはゴミ回収日に思い出すことです(笑) 不要ボックスを作って置いておくのもいいですよね。

我が家はバザーボックスがあります。保育園のバザーまで温めておく子どもがサイズアウトした洋服と使わなくなったおもちゃ。

定期的に持ち物を見直すとどんどん家がスッキリしてきます!

話がそれましたが、ブログ初期の頃のキッチンの様子。当時はまだプラスチックのボールとザルでした。水切りかごも健在。

econaseikatsu.hatenadiary.com

読者さんから教えてもらったステンレス製のボールとザルを買ったのは2年前。 毎日何回手に取るかわかりません。本当に我が家の必需品。壊れるのことはなさそうですが、もし壊れても同じものを買い求めると思います。

この組み合わせ、ピタッと合います。

ザルの取手付きは見かけますが、ステンレス製のボールの取手付きは工房アイザワしか見たことがありません。

取手があると便利です。

我が家は、洗い物が終わったらボールとザルを重ねてシンク上にひっかけて乾かしています。

フッ素樹脂加工オッケーのフライパンブラシ。

チタンのしゃもじは、ごはんをよそうときがメインですが、木べら代わりに炒め物をしたり、マッシャー代わりにつぶしたり、万能です。

逆に重ねてフリフリすればサラダスピナーいらず?(笑)

キッチングッズは代用次第でかなりコンパクトになります。 お気に入りを1つ持てば、何個も必要ないです。 スッキリしたキッチンだとお料理もやる気が出ますよー!

今日の朝ごはん。コゲた〜

いつもお読みいただきありがとうございます。次の更新楽しみだという方は、下のロゴバナーをクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ