エコナセイカツ

シンプルライフ研究家マキが綴る、不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

毎日を快適に「ストレスなく」 過ごすことをゴールにして、マンションリノベをしてみたら。

スポンサーリンク

ワタシの住まいの最終ゴールは、「快適にストレスなく暮らす」です。その想いをもって、このたびマンションリノベにチャレンジしてみました。 いかにも和テイストの昔ながらのマンションだった場所がシンプルライフにふさわしいワタシ好みのお部屋に変身!詳しくは↓ www.knowledge-ryoka.com 新潟市にある再生良家さんとコラボさせていただき、スケルトンからのフルリノベーション監修をしました。

f:id:econaseikatsu:20191106155119p:plain 元の間取りです↓最初は畳があるいわゆる昔のマンションの間取りだったのですが、設計士さんがこんな風に素敵にしてくださいましたー! ここからがワタシの出番。 どうしたら日常生活がスムーズになるか? 生活動線が最短で済むか? 心地よくストレスなく暮らせるか? を考え、たくさん意見を言わせてもらいました。同じ面積を最大限に活用するため、なるべくムダな廊下はなくして、リビングダイニングを広げたり。 で、最終的にこうなりました! まずキッチン。対面キッチンが流行ってますが、ワタシは対面キッチン苦手です。 対面キッチンは見た目はカッコイイけど、回りこまなきゃいけないから、歩数が多くなるんですよね。あっち行ったり、こっち来たり。対面キッチンだと、子どもが困ったときに早く対応してあげられないし。 我が家が対面だからそう強く感じるんですが、使い勝手はめちゃ悪です。しかも、キッチンは生活感ダダ漏れエリア。だからセミクローズドキッチンである程度リビングダイニングから見えないほうがいいと思うんです。 リノベマンションはそんな意見も取り入れて下さり、可愛い感じに仕上げてくださいました。 洗面所とトイレも同じ空間にして、ひとつの空間をなるべく広く使えるように。 ワタシの好きな引き戸、もしくは扉なしの場所が多いです。ここはクローゼット兼、身支度スペース。朝、トイレ行って、顔洗って、お化粧して、着替えられるスペース。 コンパクトなスペースだけど、収納はたっぷり。 リビングダイニングには中心に収納スペースを取りつけてもらい、細々としたもの(文具、工具、パソコン、ミシン、日用品のストック、衛生用品、薬、掃除グッズなど)が全部収まるようにしてます。 また、寝室のお部屋ですが、お布団とか、季節外品とか色々入るように壁は全面収納。 LIXILヴィータスパネル→インテリアを自由に楽しむ、interio(インテリオ) - エコナセイカツ www.lixil.co.jp

玄関入ってすぐ。スイッチも可愛い。 玄関から普通にリビングにも行けるけど、キッチン経由でも通れるように回遊型。 キッチン経由の玄関側は壁一面、荷物が置けるように可動式の棚をたくさんつけました。

フルリノベーションの監修はめちゃくちゃやりがいありました!絶対住みやすくなった。 f:id:econaseikatsu:20191113163549p:plain ぜひ、実物をご覧いただければと思います! 新潟でリフォーム・リノベーション マンションリノベーション完成見学会,再生良家のイベント

先日、新潟にセミナーに伺ったときの様子。

www.knowledge-ryoka.com そのとき、お土産でいただいた新米が本当に美味しい。今まで食べた中で、ピカイチのお米。

令和元年の新米は、今だけ!秋は米がうまし。

粒が大きくてしっかり主張して、ピカピカ輝いて粘つきが少ない感じ。 我が家、一等級米を精米して土鍋で炊いて食べてるので、相当おいしいお米食べてるハズなんですけど、舌が肥えてるオットまで唸った品種。新潟の新之助が本気でヤバイ。

お歳暮なににしようかな?って考えてる人はコレ絶対喜ばれますよ〜