エコナセイカツ

シンプルライフ研究家マキが綴る、不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

やめ家事を見つけよう

シンプルライフ講座、受付中!

現在発売中のLEEで、やめていい家事の取材を受けました。

 

f:id:econaseikatsu:20190122182255j:image

lee.hpplus.jpf:id:econaseikatsu:20190122182252j:image

LEEの記事、WEB版こちら↓

news.line.me

編集部によると、この企画は読者アンケートでもかなりいい結果が返ってきているようで、こんなこともやめていいんだという発見がいろいろあったというお声多数だそう。ご意見をお寄せくださった皆さん、ありがとうございます!

 

どう効率的に家事をこなそうかな?とか考えるより、そもそもその家事やめちゃえば?って考えてみてほしいです。

さすがに、料理、洗濯、掃除の大きな部分はやめることなんて不可能なんだけど、もっと小さい単位の例えばゴミを捨てることはするけど、ゴミを部屋中からかき集めるっていう家事はやめちゃえるなとか。

ゴミ箱1つにするだけで家事がひとつ辞めれるんです。

結局のところ、たくさん持つとやることは増える一方なので、持つモノを減らせば自然と時短になっちゃう!っていう単純なことに気づいてもらいたいなーと思います。

ーーーー

先週から今週にかけて新刊の撮影をしています。質問くださった皆さん、ありがとうございます。編集担当と一緒にブログ読者の皆さまが満足する1冊を作ってます〜3月末発売予定です!

 

今回の本はワタシの中で初の収納本(からの動線や片付け)ということで、今後ブームになりそうな仕掛けと新サービスをリリース予定なのでお楽しみに〜!

f:id:econaseikatsu:20190122174603j:image

打ち合わせのオフィスをチラ見せ。今日も会ってきたこの会社の社長は小顔クールで波長が好き。将来、ぶち上がるだろう伸びしろが楽しみな会社なんです。こんなに仕事楽しそうにやってる社会人は久しぶり(笑)こういうモチベーションの人が世の中にたくさん増えれば、子どもは早く大人になって仕事したい!って目をキラキラさせるのにな。

 

会社で呪文のように言われてるのが、日本の労働者の中で「前のめりで楽しく働いている人」の割合は7%だそうで、日本は世界に劣ってるんです。

なんとなく「仕事=大変なもの」と表現する言葉や人が多いんだよなー。長女には家事が嫌いだっていうことはバレちゃってるんだけど、「仕事って面白い」は伝えられるようなお母さんでありたいなぁと心から思ってます。