エコナセイカツ

シンプルライフ研究家マキが綴る、不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

シンク下がキッチン収納のすべて

エコナセイカツ・マキの暮らし講座、受付中!

我がのキッチン、もともとの造り付けですが、150センチ幅で奥行き 75センチ。なんともコンパクトなキッチンで、料理や洗い物がしにくいったらありません。

作業スペースもあまりないし、シンクも小さいからこそ、洗い物が出ないような工夫しようと思ったし、だからこそ余分な手間はぜ~んぶカット!しない料理 [ マキ ]という作品を生み出すことができたのだと思っています。

そして、そんな狭いキッチンにもかかわらず、ちゃんと料理ができるは、循環する冷蔵庫の仕組みはもちろんですが、シンク下収納にもヒミツがあります。

econaseikatsu.hatenadiary.com

それがディノスで見つけた、オーダーメイド級の「シンク下ステンレス伸縮ラック 2段」。

詳しくはディノスさんのサイトで↓

「マキさん宅」vol.2|かゆいところに手が届く、キッチンアイテムを投入!|通販ディノス・dinos

キッチン下に配管があってもこの通り自由自在に収納できちゃうところが優秀。

上段は琺瑯の保存容器、下段は精米機とお米、出汁パック、キッチン周りの掃除道具。

反対側の上段はお味噌汁用の片手鍋。下段は、調味料のストック、お弁当グッズ。

我が家のシンク下は、このステンレス伸縮ラックのおかげで収納力が2倍以上も増えました!

ラックの左側は無印良品ポリプロピレンケースとその上は調味料(砂糖、塩、コショウ、ハチミツなど常温保存のもの)

www.muji.net

消火スプレーは同じ物ではありませんが、機能はこの商品に近いかな。


1段目は乾物、2段目は未開封の食品のストックとざっくり分け、ここに入る分しか持たないようにしています。だいたいいつもこの量をキープしていて、溢れて閉まらなくなったら、積極的に乾物や粉物を使って料理します(笑)

3段目は、普段使い以外のカトラリーとブレンダー。

www.muji.net

さらにその奥は防災用にストックしているミネラルウォーターが4箱。

我が家はこれ以外にローリングストックしている(表に出している)ミネラルウォーターが3〜4箱あり、常時トータル7〜8箱水をストックしています。※これで家族4人1週間分の飲料水がまかなえる計算。

ロハコのミネラルウォーターはスリムで保存期間2年。1箱343円という値段も魅力的。

lohaco.jp

備蓄の缶詰はほぼ生活クラブ で普段から食べ慣れてるものを防災用として保管。

キッチンでなにかと使う新聞紙は、無印良品ポリプロピレンスタンドファイルボックスのハーフにマグネットシートをつけて宙に浮かせてます。

www.muji.net

手前のジッパー袋は、かがまずに立ったまま取り出しやすいよう無印良品のアクリル小物ラックに2種類入れてます。

www.muji.net

ビニール袋のストックはドア壁を利用。性格上キレイに畳んだりもできないので、100円ショップのタオルバー2本を使って差し込むという方法です。

基本的に食材は生活クラブ に届けてもらっているのでスーパーではあまり買い物しないから、ビニール袋は少ないほうですが、毎日出る生ゴミを入れたりするのに活躍します。

100円ショップは昔から大好きなのですが、それ故に行ったら最後買わずにはいられないのでここ数年はフラッと立ち寄らないようにしています。

明確にこの商品が欲しい、こんなものを探しに行くという理由があるときは別ですが。

現在発売中の100円グッズ&プチプラグッズのベストアイテムに掲載していただいて、見本誌が届いたのですが、もう眺めていたらウズウズしちゃって100円ショップに行っちゃいました(笑)

売り場ではいつもリピ買いしているものしか見ていなかったりするのですが、この本を見て、こんな商品があるのね!とか、こんな視点で使えそう!とかワタシは新たな発見がたくさんありました。

ぜひご覧になって参考にしてみて下さい〜