エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

雑誌「リンネル1月号」掲載のお知らせ

11月20日発売のリンネル1月号の大特集「暮らしの道具大賞2017発表!」に掲載していただきました。

今年もクリスマスツリーは本物。花屋さんでヒムロ杉を買ってきました。オレンジの実はツルウメモドキ。季節が過ぎたらしまう場所を考えなくてすみます。 詳細は「ゆるく暮らす」にも記載しています。

リンネルでは、今年暮らしを豊かにしてくれた道具を選ばせていただきました。

私の選んだ商品の詳細は以下です。 リンネルで掲載していただいたキャプションに使い方などの記載がありますので、合わせてご覧いただければと思います。

●キッチン部門

<北陸アルミニウム>のウー・ウェンパン

 

<ドリテック>のダイヤルタイマー

タニタ>のタニペティ1445

ダイソー>のキッチンあみたわし

econaseikatsu.hatenadiary.com

<カリエンテ>のリトアニアリネン バスタオル

生活クラブ >のクレンザー

<ネストローブ>の時短エプロンドレス

store.nestrobe.com

<星硝>のセラーメイト これは便利調味料びん 500ml

<サラサ デザインストア>の bc2 スパイスボトル&ホルダー(ワタシのは1ホールです)

<紀ノ国屋>のスライドジッパーバッグ

www.super-kinokuniya.jp

●掃除・洗濯部門

野田琺瑯>のラウンドストッカー 24cm

野田琺瑯×Kotori works>の壁掛けフラットバケツ

生活クラブ >の酸素系漂白剤

www.instagram.com

<イケア>のANTAGEN食器洗いブラシ(実店舗では¥89)

www.ikea.com

無印良品>の掃除用品システム・バス用スポンジ

www.muji.net

無印良品>のシート用ケース

www.muji.net

<パックスナチュロン>の洗濯用液体石けん

●収納部門

無印良品>の重なるラタン長方形バスケット・大

www.muji.net

無印良品>の高さが変えられる不織布仕切ケース・大・中・小

www.muji.net

無印良品>のスチールユニットシェルフ奥行25cmタイプ

無印良品>のポリプロピレン整理ボックス2と4

www.muji.net

でした!リンネルで1番テンションが上がったのは、表紙の高畑光希ちゃんが着ている服が全部ネストローブだったこと! ルックブックに同じ服が載っていたので、すぐわかりましたー

store.nestrobe.com

store.nestrobe.com

store.nestrobe.com

そういえば、ネストローブの店員さんが秋冬はグレンチェックとコーデュロイが流行るって言ってました〜

先日「しない料理」がおかげさまで重版となりました。お手にとって下さった皆さま、感想を下さった読者の皆さま、ありがとうございます!


セパレート手帳と仕事バッグの中身

2018年度の手帳を買いました。

毎年マンスリーとウィークリーが同時に見れるセパレート手帳を使っていますが、今年はKOKUYOの手帳はやめました。

econaseikatsu.hatenadiary.com

コクヨのキャンパスダイアリーは、カバーがついていないリングノートタイプなので、毎日使っていると後期ボロボロになってしまうのです。だからカバー付きのもっと丈夫な、お便りなどが入るポケットつきで、メモ欄も多いyumekirockのセパレートダイアリーにしました。

あなたの夢・目標を実現に導く自己管理手帳、セパレートダイアリー

このセパレートダイアリーは、仕事で商談先の社長が使っていて、そのとき後輩の同行でついていったのでワタシは初対面だったのですが「社長、その手帳めちゃめちゃ使いやすそうですね〜どこのなんですか?」とかなり喰いついてしまい、営業そっちのけで手帳トークをしました(笑)

その社長は手帳マニアで、「10年ぐらい手帳ジプシーだったけど、これやっと見つけたやつなんだよ〜すごく使いやすいからオススメだよ」と、親切にその場でネット検索して教えてもらうことができました。

続きを読む

シンプルライフのススメ

シンプルライフは今の時代にマッチしているなぁと思います。なぜなら、シンプルな暮らしで時間と心にゆとりが生まれるからです。

とにかく時間がない人が多い気がします。きっと、もう少し時間に余裕があったら、心にゆとりが持てるはずなのに。

あと5分、時間に余裕があったら、子どもに優しく対応できたかもしれないとか。

だから忙しいママこそ、シンプルライフなんです!

ph:hiroshi hayashi

この写真、ゆるく暮らすのボツカット。この写真のテーマは、「今から子どもを起こしに行きます」です。夕方撮ったのですが、時計を起こす時間に合わせました(笑)

続きを読む

時短が叶う、シンプルライフで引き算料理

シンプルライフを送るようになって、暮らしはガラリと変わりました。

お気に入りだけに囲まれた暮らしは心を豊かにしました。物が少なくなったおかげで、掃除や片付けの時間が大幅に減り、その分、家事の最難関であった料理に手をつけられるようになりました。そして料理を好きになる努力をしました。

みんなができるなら、ワタシやってみよう!と、凝ってる風の料理もたくさん作ってきました。常備菜も作りおきもひと通り。

休日の朝にはリコッタチーズのパンケーキ作ったり、切り干し大根の煮物とか、カボチャとひじきのマヨサラダとか、ちゃんとメニュー名がついたものを頑張って作っていたなーと(過去のブログを見ていただくと食の変化がよくわかる、ちょっと恥ずかしい。笑)

料理ができなかった頃は、市販の〜素を使って野菜と炒めることで精一杯!青椒肉絲や八宝菜を作ってやったぜ感にひたっていました(笑)

でも、主婦歴数年が過ぎると市販のいつも決まった味に飽き、物足りなくなりました。

で、色んな料理を手作りするようになりました。ここでレシピ本を見ながら料理をつくるようになり、な〜んだ!醤油、砂糖、オイスターソースで青椒肉絲できるじゃん!とか気づくように。

それからは慣れもあって、スーパーの特売品をいかに上手に調理するか?ということに力を入れていました。

安かったけど、はじめて買う食材も多かった。だからいちいちレシピ検索して良さそうなものを探していました。料理を作る時間より、クックパッドを見てる時間のほうが長かったかも。。

手が込んでいたほうが美味しいに決まってる!と思い込み、複雑なおいしさを求めていました。

ph:hiroshi hayashi

でも正直疲れました。毎日新しい味に出会うことも、新しいメニューや献立を考えることさえも。

続きを読む

新刊「余分な手間はぜ~んぶカット! しない料理」発売のお知らせ

11月3日に8冊目の著書「余分な手間はぜ~んぶカット! しない料理」が発売になります。

しないシリーズ第2弾!しない家事の料理版です。

しない家事」をお読みくださった方はご存知だと思いますが、しない家事といっても、本当に家事をしていないわけではなくて、ムダな家事していませんか?気づいてないだけでやらなくていい家事はたくさんあります!といった内容でした。

しない料理も伝えたいことは同じです。本当に料理をしないわけじゃなくて、ムダな作業していませんか?余分な手間を省いて効率よく料理しましょう!といった内容です。


続きを読む

「狭くてもすっきり暮らす法則」掲載のお知らせ

現在発売中の「狭くてもすっきり暮らす法則」で、8ページ載せていただきました。

表紙のピンクの人、ワタシなんですが、これ不意打ちでして、映って欲しくない紙袋を持ってウロウロしてたところを撮られました(笑)

我が家のインテリア最新版です。ずいぶん前に作ったスワッグもクローズアップされていたので見本誌と一緒に撮ってみました。

続きを読む

寒い日の優秀ニットインナー

秋だと思っていたら、もうすっかり冬のよう。今日は、昼間でも12度だったので、寒さを感じるようになりました。

今は基本的にテレワークで仕事をしているので、家事がしやすいように、そしてPCに向かって作業していることが多いので、じっとしていても暖かいものが重宝します。

今インナー代わりに着ている、チラッと見えてるネイビーのニットがめちゃくちゃ暖かくて、すごく気に入って3色も揃えました。

続きを読む

雑誌「saita」掲載のお知らせ

現在発売中のsaita11月号に8ページ掲載していただきました。

「そこそこ家事」でココロが元気になる暮らし、という特集で、

家事で大切なのは、「頑張り」ではなく「割りきり」でした

という結論をお伝えしています。

WEBで少し立ち読みできます→「そこそこ家事」でココロが元気になる暮らし | saita.net

続きを読む

雑誌「プレジデントウーマン」掲載のお知らせ/心が強くなるマインドフルネス

10月7日発売のプレジデントウーマン11月号に4ページ掲載していただきました。

詳しい目次はこちら→PRESIDENT WOMAN最新号 | 『私たち働く女性のための新雑誌 プレジデント ウーマン』の公式サイト(プレジデント社)

ワタシは、今日からできる、シンプルな3つの提案の住まいを整える「手放すほど豊かになる暮らし方」に載っています。

続きを読む

雑誌「サンキュ!」掲載のお知らせ

現在発売中のサンキュ!11月号に4ページ掲載していただきました。

昨日は十五夜でしたねぇ。雲の合間から見え隠れするまるい月を子どもたちと楽しみました。いつも青山フラワーマーケットのアレンジが好きでついついお店の前を通ると惹かれてしまう。

いつもバタバタしている人へ

「ゆとりがある人は家事の4割をやめていた」

という特集です。

続きを読む