エコナセイカツ

シンプルライフ研究家マキが綴る、不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

「生活クラブのある豊かな暮らし」講座の感想

f:id:econaseikatsu:20180704172023p:plain

講座の感想をちょうだいしました。 以下一部抜粋となりますが、迷われている方の参考になれば幸いです。

「日々なんとなくあわただしく過ごしていたので生活をふりかえるきっかけになりました。大変勉強になりました。」

「時短食材の逆のめんどう食材があるということを教えて頂き、目からウロコでした!気をつけて買いものしたいと思います。」

「毎日の食事について子供はもちろん、夫の健康維持のためどうしようかと悩んでいたのでもっとシンプルにしていこうと改めて思うきっかけになりました。」

「思考の整理方法がすばらしい!!生活に活用してみようと思います。」

「食事関する考え方はマキさんと似ている点が多く、共感できました。もっとよりシンプルに考えていこうと思いました。」

「本当に必要かどうか?もう一度、家の中を見わたしてみようと思いました。」

「「子どもはママが与えた食物しか口にできない」という言葉、たしかに。美味しく安全なものを選んであげたいと思いました。お気に入りだけにかこまれた生活、とても理想、やってみたいです。」

「豚ひき肉…使いやすくて毎週購入していましたが、あわせる食材たしかにみじん切りが多くメニューもハンバーグやミートソースなど手間がかかるなど…そこまで深く考えていないことに改めて気づかせていただきました。料理が一番苦手で大変だと思っていたのですがメニューを考えるからふくざつになる…など目からうろこ。とても参考になりました。」

「第2子妊娠中で育休のタイミングで生活クラブに興味がありました。(現在はO社の野菜宅配を利用中です)私も料理が苦手&嫌いなので、今日のお話は大変参考になりました。「時短食材」をメインに活用していきたいと思います。」

シンプルライフとは縁遠い生活をしていて、片付かない家と足りない時間にいつももんもんとしていました。お話を聞いて、思い切って物を捨ててみようと思えました。「毎日ビニール袋一袋捨てる」と具体的なイメージを持たせていただけたので、私でも出来そうな気がしてきました。ありがとうございました!!」

「今回実際にお話を聞いて調理法の考え方など目からウロコでした。料理への考え方も共感します。(家族のためより自分の食べたい物を作るなど)生活クラブのよさもわかり貴重な機会を頂きありがとうございました。」

「家事がどちらかと言えば好きな私にとっては目からうろ子でしたが、そんな暮らし方もあるのだなぁと思いました。今は専業主婦ですが、3人目の子が小学生になったら外に働きに出ても家事もできそうな気がしてきました!」

「いつもブログを見ています!一度講座をきいてみたいと思っていてお会いしてお話をきけて、文字以上に伝わってきました。どうもありがとうございました。」

「時短料理は意識していたつもりですが、まだまだ出来ていないことも多いので、取り入れていきたいと思います。」

「命に関わらなければ「ねばならない」はないのかなと。「居心地がいい」ーこれでいきたいと思います。」

「ぼんやりと感じていたことをルールとしてはっきり提示いただけたことがとても面白い経験でした。料理以外の家事についてもぜひ聞いてみたいと思いました!」

「家事にむき合うということは、自分自身に向き合うこと。というのは、まさにその通りだと感じました。自分に自信を持つ、受容していく、ひいては人生が豊かになるということにつながっていくなぁと感じました。ありがとうございました!!」

「時間に追われるのは、ものの多さ、迷いと思うので参考になりました。」

シンプルライフの良さが分かりました。ぜひ、自分の時間を持ちたいと思いました。何がしたいか考えるのが楽しみです。」

「現代的、今の働く女性にあってる。きれいごと言わないところがすき、すかっとする。」

「主婦になって30年近くかかってたどり着いた方式に、お若いマキさんがとうに到達されて、日々ブラッシュアップされているだろう事を想像し、心強く、うらやましく(娘たちにも聴いてほしい!)うれしい時間でした。」

シンプルライフのお話をされるマキさん、熱があり、思いが伝わってきました。まずは、私もたくさんある菜箸を捨てます。」

「材料によって時間がかかるものと時短できるものがあるなど、具体的に新しい視点を教えていただきました。」

シンプルライフを行う理由がとても自分にとっていいことなんだとわかり、早速家で実践したいと思ったから。あと、生活クラブの食材は安心ということが、マキさんを通してよく理解できた。」

「時短料理のコツが分かって、自分の生活に生かしていきたいです。メニューを決めず、調理法、味付けから決めていくのも参考になりました。マキさんから直接お話が聞けて、本当に充実されてるのだなと思いました。」

「マキさんの暮らし方には、以前から注目して、本を読ませていただき、シンプルな生活をしたいと思ってました。今回は、ご本人からお話を伺うことができ、たいへん参考になりました。何しろ、精神的な負担感からの解放は大事なことですね。」

「時短につながるコツを知ることができたので、とても充実した時間になりました。」

「生活クラブの食材選びも含めた提案を知ることができた。実際、小さい子どもがいる今の生活で、とても時短になり、食の安全をさらに考えるきっかけにもなり満足している。」

シンプルライフを自覚していますが、今日の冒頭のお話で基準がよく分かりました。また、メニューを考えずに、食材を調理法で勝手に料理ができ上がるということが自分のプレッシャーを和らげてくれました。」

「これから活動していく上でのヒント満載でした。マキさんのお話もテンポよく全く飽きることなく聴くことができました。マキさんの著書は多数読み、いつも素敵でとても知的で合理的な生活をされていると思っていました。」

シンプルライフが心の余裕につながるというのを伺って今の生活を見直したいとあらためて思いました。」

「最近がんばっている割には生活が上手にすすまない気がしていたので、見直すきっかけにしたいと思います。」

「いくつか見たマキさんの本にも書いてなかったこと、生でしか聞けない話を聞けた。生活の中で使っていこうと思える知恵がたくさんもらえた。」

「シンプルな生活をすることが、いかに時短生活に結びつくか、とてもよく分かりました。今日から実践してみたいと思います。」

「自分と向き合い、自分流の料理で快適な満足ある生活を実現されているマキさんのお話を聞いて、私も、まずは物と向き合いシンプルにするところから始めていきたいと思いました。」

「なんとなく思っていたことだったけど、理由をつけて実体験も含め納得でき、自分もできる事から始めてみようと思えました。」

「育児中でも自分の時間を作り出せるな!と思った。」

「今までにない発想で、考え方のアプローチができてすごくよかったです。」

「講座の大きな流れの中に「ここは詳しく知りたい!」というところには具体的に説明も入れてくださり、メリハリがあって聞きやすかったです。」

「お気に入りだけに囲まれて生活するのはとても素敵なことだと思いました。本を読んだことがあるのですが、実際に会って話を聴けてとても嬉しかったです。」

「シンプルな調理ですむ、よい食材を使えば自然に時短になる、ということが勉強になりました。」

「聞きたかったことが知れて、時間の有効活用がわかり(知りたかった部分)、今の時間のムダを減らすよう心がけようと思えたので。」

「目からウロコの情報ばかりでした。シンプルライフについての考え方がとても勉強になりました。食事作りの方法で献立を決めない、というのが驚きでした。」

「時短食材×めんどう食材の考え方、言われてみれば!!ジャガイモ、洗って皮むいて、芽をとって・・・いつも時間をとられてました。なるほどです。」

「マキさんのお話(その正直さや、シンプルライフの生き方の潔さなど)どれも、目からウロコのような発想の転換のお話でとてもためになり、自分の生活に生かせることが多くありました。」

「毎日忙しくて何もできないのではなく、時間をつくるための考え方を勉強できました、時短食材とめんどう食材をうまく組み合わせて調理法など組み合わせて、今後献立作りをしていこうと思います。」

「ものを減らすという内容をいつも見たりしていたのですが、やっぱり生でお話されているのを聞いて心に響きました・・・やる気もらいました。」

「限られた時間の中で自分がやりたいことをやる!時短については、目からうろこの事もあって、すぐ役立ちそうです。」

「明快な語り口で生活のムダを指摘され、ドキッとすること、考えなおさねばならないことがたくさんあるような気がしました。」

「命を守るためにも物を減らす。その考えが食にもつながっている。」

シンプルライフ、心寄せることのできる最少限のモノを大切に暮らし、計画的に時間をつくり出し、アンテナを内にも外にも向けて、ゆたかに暮らしたいです。」

「シンプルな暮らしの実践方法、まずゴミを捨てて、料理法を考えることから始めたいと思います。」

「私の生活でシンプルさを妨げているのは情報の多さだと気づきました。スマホ、テレビの時間をぐっと削ろうと思います。食材そのものを時短とそのほかに分けるというのは発見です。」

シンプルライフで物を少なく持つことは減災につながり、自分や家族の命を守ることになるという視点が新しかったです。その視点で物を見つめ、見極め、減らしてみようと思えました。」

「120%役に立ちます!食材の選び方、食材の調理法、冒頭の片付けのお話が特にです!添加物などはすでにたくさん勉強(現在進行形)していますが、両親を説得するのに、マキさんの資料が役に立ちそうです!」

「「時短食材とめんどう食材」があることを知れたのがよかったです。「メニューを考えなくても勝手に献立が決まる」。先にメニューを考えるとおっくうになるんだと気づいたので、もっと楽に料理しようと思いました。」

「栄養の取り方、細かい選択が時間のロスだという考え方、洋服の選び方など、日常の細々とした「迷い」を減らしていこうと考えました。」

「全部参考になりました。自分が必要な物だけを持って生活していくこと、時短食材を使っていくこと、自分の時間を大事にしていくこと。」

「ゴールを決める、そのプロセスを考えていくという発想が素晴らしいと思います。活かしていきたいと思います。」

「時短野菜の使い方は目からうろこでした。おいしい野菜であれば、シンプルな調理法でもよいということを知って、とても気持ちが楽になりました。」

「自分でも気づかないうちに情報過多になったり、やり過ぎていた事があったと気づかされました。めんどうや大変に思っていた料理を、ママの最高の特権と捉えて取り組んでいく、という考えがとってもよいと思ったので、自分でも意識を変えていきたいと思いました。」

「私も常々24時間はみんな平等にあると思いながらも有効活用できてなかったので、今日の講座はまさに目からウロコでした。シンプルに自分を大切に暮らせるように今からできることを始めようと思います。」

「私の一番苦手な”料理”をつくることに役立てます。簡単に、シンプルに、ということすら難しい自分に、考え方を変えるきっかけをくれました。周りにある固定概念でいっぱいだった私の頭の中を、スッキリさせてくれました。」

「食材を買うときに時間(処理)の事を考えたことがなかったので、おもしろかった。時間の使い方と家事について困っていたので、シンプルライフ、希望が持てました。」

「料理名のないレシピや献立をフォーマット化するというのは、早速実行できそうです。食材を時間のかかるモノで、頭の中で仕分けされているのが新しい考えでした。」

「「家の中の片付けが命を救うことにつながる」好きなモノに囲まれて暮らす、満足感について考える。モノの多い暮らしは迷う時間をつくってしまうこと。」

f:id:econaseikatsu:20180716091623j:plain

以上です。感想をよせてくださった方、ありがとうございます!