エコナセイカツ

シンプルライフ研究家マキが綴る、不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

家事を捨てることも技術が必要

「やめていい家事で豊かになる暮らし」講座、ただいま全国で受講受付中!

f:id:econaseikatsu:20181011164857j:plain

現在発売中のCHANTO11月号の巻頭特集「家事を捨てる技術」にトップバッターで掲載いただきました。

Living SmallのAkiさん、cozy-nest 小さく整う暮らしのオズさんも掲載されていますよ!

ブログを始めてから、私を支えてくださり、リアルにお会いしたことのある大好きなお二人。私は、お二人のブログを初期からずーっと愛読していて更新を楽しみにしているファンの一人です。こうやってブログ始めた初期からつながっている人はだいたい出版されていて、こんな風に様々なメディアでお見かけできるのも嬉しいです。

子供関係以外で、なかなかお友達を作る機会もなかったので、こうして同志のような仲間が増えたこともブログを始めてよかったなと思うことの一つです。

家事を捨てる技術、私の担当パートは「しんどいことを潔くやめる極意!」

f:id:econaseikatsu:20181011164911j:plain

家事を嫌いな人はどんどん手放しましょう!で、浮いた時間を自分の好きなことに使いま紫耀。おっと。

f:id:econaseikatsu:20181011174549j:plain

その極意は本誌に詳しく書いていますが、洗濯物を畳まないことも、朝フライパンを使わないことも、揚げ物をしないことも、卵焼きを作らないことも期間限定だと思って割り切る! これについては賛否両論があることを知っています。洗濯物をたたむことが当然!と思っている人にとっては「はぁ!?母親として、考えられない!」という反応なんでしょうね。

でもワタシは別に一生やらないとは言ってないし、ちょこちょこ子どもにも教えているので(詳細は持たない四季の暮らし 母から子に伝えたい [ マキ ])、すくすくと育っています。

バレエのストレッチをしながら洗濯物を取り込んで畳む10歳。

ワタシの場合は、時間のない”今”だけ、あえてやめる家事を作っているだけなんです。そう考えるだけで、サボっているという罪悪感はなくなりました。自分を苦しめないように、いたわってあげています。

自分をいたわる時間はめちゃ大切。仕事も育児も毎日お疲れ様なので、自分でしか自分のことを癒してあげられないんですよね。だから、手抜きできることはじゃんじゃん手を抜いてくださいね。

そんな悩める皆さんにラブレターを書きましたのでご覧ください。

f:id:econaseikatsu:20181011174554j:plain

まぁ、誌面が出来上がってきて、自分の字の汚ったなさに驚愕でしたが(笑)

そして本当に「買い物」を捨てればワーママ生活はラクになるんです。

ワタシは生協の生活クラブ に加入して、本当に買い物ストレスがなくなりました。

重いペットボトルや牛乳も、割れそうになる卵や調味料のビンも、かさばるトイレットペーパーも大きな野菜もみんな配達員さんがていねいに届けてくれる。

生活クラブは生協の中でも安全性を1番追求していることで有名だし、食品添加物の基準値が普通よりも厳しいから、いちいちパッケージを裏返さなくてもいいのもストレスがない。

詳しくは→生活クラブの消費材10原則 消費を通して健康で安心な社会へ|生活クラブについて|生協の食材宅配「生活クラブ」

生活クラブ愛を発信しているInstagramもフォロワー1万人超え!みなさんいつもありがとうございます^_^

シンプルライフ研究家 マキ on Instagram: “《生活クラブのある毎日》 生活クラブの紅玉は安心して皮ごと食べられるから、娘たちのために可愛いうさぎのりんごも作ってあげられる。…”

会社の帰りに混み合うスーパーの買い物にストレスを感じている人はぜひお試ししていただきたいです。気になる方はこちらからカタログを請求して、ご覧いただければと思います。

その他、ワーママのためのお役立ち記事が盛りだくさん!ぜひお手にとってみてくださいね。


ーーーー

フェリシモさんの夏のワンピースが完成した後から、冬のワンピース作りをずーっとやっていたのですが、 ようやく完成しまして、先日カタログ撮影が無事に終わったところです。

今回もかなりわがまま言い放題で、フェリシモさんに頑張っていただきまして素敵なものが出来上がりました。

f:id:econaseikatsu:20181011164921j:plain

なんと発売前になるのですが、一足先に10月20日のNHK文化センターさんの講座で展示させていただきます。 通販限定ですが、手にとっていただけるチャンスです!!!

econaseikatsu.hatenadiary.com

また、今回書籍の販売はありませんが、本をお持ちくださった方にはサインをさせていただきます〜