エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

雑誌「かぞくのじかん冬号」掲載のお知らせ

かぞくのじかんvol.42冬号の特集「私にしっくりくる生活」で、私が続けていること はじめたことに6ページ掲載されています。

1年半前のかぞくのじかん夏号に掲載していただいて、引っ越し前から変わらず続けていることと、新しい家に住んではじめたことを取材していただきました。

econaseikatsu.hatenadiary.com

この間にかぞくのじかん編集長は3人目のお子さんを出産されて復帰しているんです。まさにスーパーウーマン!

家事全般の時短動線がメインになります。家事の歩数を減らすための工夫を紹介しました。

たたまないハンガー収納やバスマットやトイレマットは使わない、つるす収納、ものを減らしてコンパクトにする、時短ごはんの仕組みなど盛りだくさん。

ぜひ「これはいい!」と思ったことは、どんどん真似して、自分にとってのちょうどいい生活を作って下さいね!

かぞくのじかん冬号の中でとってもいいなと思ったのが、

「達人に聞く!家事のちょっといい工夫」

ーーーー

ここにも記載があるように、エプロン生活は本当にオススメです。ワタシはネストローブのエプロンドレスを使っていますが、無印良品に似たような商品がお安く売っていました。

www.muji.net

www.muji.net

きなりの麻と、デニム色の2色なのでネストローブで買い逃してしまった方にもぴったり!

ーーーー

核家族でちょっとした家事のコツを聞く機会がないから、先輩ママからの小さな助言は嬉しいです。

ワタシは食器洗いに編みたわしを使っていますが、達人はレースのカーテンを二重に縫い合わせたものを使っているそうです。発想がさすがです!

あとは家事ごよみと一言カレンダーが便利だと思いました。

例えば、12/2は「クリスマスの飾りはだしましたか?」

毎日はあっという間なので、こんな便利カレンダーいいですね!手帳に挟もう。

我が家のクリスマス飾りは今年も花屋さんで本物を調達しました。

部屋中にヒムロ杉の香りがいっぱいに広がります。ウメモドキをオーナメント風にして。

リースは赤い実を買ってきて自分で輪っかにしました。

毎年手作りのクリスマス。子どもたちにも本物を伝えていきたい。

econaseikatsu.hatenadiary.com

ーーーー

また、現在発売中の女性セブンVol.45 12月14日号に2ページ掲載していただきました。

女性セブン | 雑誌

「もう悩まない今日の献立」

ワタシの紹介したのは、料理初級者さん向けズボラコースです!

この企画、先輩ママcozy-nest 小さく整う暮らしのオズさんと同じ!中級者向け大家族コースです。

ワタシも毎日お弁当を作るようになったら参考にしたいアイディアがいっぱいです!子どもが小学校高学年とか中学生になったら真似したい〜

www.cozy-nest.net