エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

シンプルライフのススメ

シンプルライフは今の時代にマッチしているなぁと思います。なぜなら、シンプルな暮らしで時間と心にゆとりが生まれるからです。

とにかく時間がない人が多い気がします。きっと、もう少し時間に余裕があったら、心にゆとりが持てるはずなのに。

あと5分、時間に余裕があったら、子どもに優しく対応できたかもしれないとか。

だから忙しいママこそ、シンプルライフなんです!

ph:hiroshi hayashi

この写真、ゆるく暮らすのボツカット。この写真のテーマは、「今から子どもを起こしに行きます」です。夕方撮ったのですが、時計を起こす時間に合わせました(笑)

忙しいからと様々な時短グッズを持つと、余計に暮らしは複雑になって時短とはほど遠くなる気がします。 なぜなら、グッズに頼ると一瞬は時短かもしれないけど、その前後があるということに気づいていないと痛い目にあうからです。

過去のワタシの話をすると、以前はミキサーを持っていました。 フレッシュバナナジュースを飲みたくて手に入れました。

バナナが10秒で滑らかなジュースになるんです。おぉ、なんて時短なんだ!と思っていました。

でもバナナジュースを作るために皮を向いて、冷凍庫から氷を出して、冷蔵庫から牛乳出して、バナナを皮むいて、ミキサーに入れて、ここでようやく10秒シェイク。

で、終わったら今度は容器の洗い物が待っています。うちには食洗機がないので手洗い。お椀のようにスルッと洗えないし、水気をとるのも重労働。

そんな前後の手間と引き換えのバナナジュース。

それで気づいたんです。

採れる栄養が一緒なら、バナナと牛乳をそのまま食べたほうが時短なんじゃないかと。。

一連の作業にかかる時間と手間を天秤にかけてトータルで考える。

ワタシの場合は、それでホームベーカリーやフードプロセッサーなどの家電を手放すことができました。

家電以外でも調理器具などは、ムダな物を溜め込みがちなので、使ってる?使ってない?で、判断して物を減らしていく。

最低限、包丁とまな板があれば、案外なんでも作れるし、1番シンプルで洗い物がラクだと思います。

忙しいと感じている人ほど、暮らしをシンプルにすることをオススメします。

現在発売中の「CHANTO」12月号の巻頭ページに掲載していただきました。

12月号の中身立ち読みできます→【CHANTO12月号立ち読み!】大特集は「働くママのシンプルな暮らしには最高の人生が待っている!」/付録にはリラックマの身長計&シール28枚も! | “CHANTO”ちゃんと

付録の心屋仁之助さんの 働くママが笑顔になる31の魔法の言葉 が素敵でした〜

ワタシの掲載ページは「働くママのシンプルな暮らしには最高の人生が待っている!」という特集です。

「ムダな行動がはぶけて、家事が時短で終わりました」や、「よけいなものが減り、家の暮らしが快適に!」など、シンプルライフを送るためのヒントがたくさん書かれています。

今回の特集のメインテーマでもある

「不要なもの、不要な家事をポイッと捨てたら、毎日がもっとハッピーに!」

なのですが、ワタシのプロフィールの「不要なものは持たない、不要な家事はしない」に似ていると思いませんか?

実は、私がメディアに出る前、CHANTO編集長がつけて下さったタイトルをずっと使わせていただいてます。長い間、お世話になっています。

懐かしいな〜前髪がないときのレア本↓今はもうAmazonの中古しかありませんが。

先月、CHANTOでお世話になったカメラマンのmasacoba!さんとプライベートで美味しいものを食べてきました〜ママ友のスタイリストさんが共通のお友達でつながり、タイミングよく3人の時間が空いたので。

masacoba!さんはカメラマンでもあり、michiricoのデザイナーでもあるので、ファッションの話で盛り上がりました!子どもの学年が近く、同じ姉妹なので、あるある話も盛り上がりましたが。

michiricoのレディースもナチュラルで可愛いのですが、子ども服もキュートです。

全国のセレクトショップに置いてあるので、お近くの方は見つけてみて下さいね!

ショップリストがあります→michirico

自分の服も、子どもの服もお気に入りだけがクローゼットにある状態で、着て着て、着たおして、また新しいものを手に入れる。

お気に入り「だけ」を持てば、常にベストな自分でいられる。

まずは、ファッションからシンプルライフをはじめてみませんか?迷う時間で焦るほどムダなものはないのです。