エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

必ず買う定番食材は?献立を決めなくても1週間乗り越えられる方法

先日、埼玉県三郷市高州地区文化センターで「1週間分の作り置きおかずの時短ワザとやりくり編講座」をさせていただきました。

今回は、人数制限があり、キャンセル待ちをして下さっていた方もいらっしゃったようで、希望する方全員にお会いできず、申し訳ありませんでした。

埼玉での講座ははじめだったのですが、埼玉名物のお土産などいただいたり、喜んでもらえて嬉しかったです。主催者側の高州地区文化センターさんがお子さん連れを許可して下さり、抱っこ紐でご参加くださった方もちらほら。講座中は暗かったこともあり、みんなスヤスヤ寝てくれてママたちも集中してお話を聞くことができていたようでした。

帰りがけに、みなさんと個別にお話もできて元気とパワーをもらいました。三郷市の皆さま、電車やバスを乗り継いで遠くから来てくださった皆さま、本当にありがとうございます!

今回は、初めての試みでグループワークもやらせていただきました。

講座ではひと通り、栄養で気をつけていること、時短につながる食材の選び方や献立を決めなくても大丈夫な食べ方のルールなどをお話させてもらい、いざ実践。お題は「私が必ず買う定番食材」について。

なぜその食材を買っているのか?

子どもが好きだから。毎朝食べるから。安いから。何にでも使えるから。美味しいから。

毎回買い物をするたびに買ってしまう食材には明確な理由があるんです。気づいていないだけで。

いつも食材の買い物は1人もしくは家族内で決めるから、凝り固まっていつも決まったものになってしまいがち。

皆さん他のご家族がどんなものをいつも買っていて、どんな食べ方をしているのか興味ありませんか?ワタシはとても興味津々で、今回は皆さんのアイディアをシェアして持ち帰ってもらいたかったんです。

各グループごとに和気あいあいと盛り上がっていて、ワタシも混ざりたいぐらいでした(笑)

ーーーー

農家の奥さんって、だいたいの人が、ささっと美味しいものを作れるんです。

なぜかわかりますか?かなりの割合で井戸端会議に食べものの話が入るから(笑)

たぶん旬のものが大量に採れるからなんでしょうけど、うちの母とか、実家のご近所の方の話を聞いてると面白い。

用事があってお宅に伺う際、手ぶらじゃなんだからといって手土産で持ってくのは、だいたいその日畑で採れた野菜です。で、渡すときに、こうして食べると美味しいとか、そんな話をするわけです。

そこでわざわざメモする人はいないんですよ(笑)みんな暗記できるぐらいの簡単レシピばっかり。

大さじ何杯なんていう言葉すら出てきません。

茹でてめんゆつにつけてとか、しょうゆで煮ると美味しいとか、ニンニクで炒めると食べやすくなるとか。

本当に料理も基本的な調味料しか出てきません。ナンプラーとか異国の調味料は知られてないし、和洋中とかの種類もなくて、いわゆる家庭料理です。メニュー名なんてないんです。

でも農家の人は、ものすごーく簡単な食べ方で、美味しくなる方法を知っているんですよね。

それは素材がいいからのひとことに尽きるのですが、素材がいいと、調理もシンプルで済みます。シンプルな食べ方=時短料理なんです。

素材がいいものはなかなか近所では安定して手に入りません。でも、生活クラブ の野菜は本当に美味しい。我が家は、ほとんどの野菜を生活クラブに頼っているのですが、先日撮影に必要で久しぶりにスーパーでとうもろこしを買ったら全くとうもろこしの味がしなかった。変な日本語なんですが、いつものとうもろこしのイメージで食べたとうもろこしが甘くなかったというか味がほとんどしなかったんです。

あーそうか、生活クラブのとうもろこしは甘かったんだということに気づきました。

素材さえよければ、ほんのちょっと手を加えるだけで美味しくなる。料理上手になる必要はないんだなぁと思った瞬間でした。

ーーーー

今回の講座内容は、皆さまにご報告できるようにまとめておりますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!

おかげさまで今色んなお仕事をさせてもらっていますが、講座でお話することが1番楽しいです。

たぶん反応が目の前でダイレクトに感じられるからだと思います。

最初に講座しませんか?と声をかけて下さったNHK文化センター青山教室のIさんには本当に感謝しています。 おかげさまで第2弾もやらせていただけることに!こちら質問受け付けは本日6月25日までです〜

econaseikatsu.hatenadiary.com

現在テレワーク中なので、日程次第では平日の講座もうけられるようになりました!

勤めている会社の社長にも、クライアント向け講師をやってもらう仕事も任せたいから、もっとプライベートの仕事でたくさん講座の経験を積んで上手になってほしいと言われています(汗)

もし、今までのような内容に近い講座でよければスケジュール次第でやらせていただくこと可能です〜!ご依頼は直接メッセージいただければお返事します。

今回は高州地区文化センターさんでしたが、先日は、生活クラブの運営委員さんから講演のご依頼がありました。

他にも、出版社や区や市の関係者の方から企画のお話を伺ったり。全て実現できるかわかりませんが、色んな場所で多くの方にお会いしたいなぁと思っています。

ーーーー

さて、ネストローブさんとのコラボ第2弾「Maki and nest Robe」、撮影が無事終わりまして、6月30日からnest Robe ONLINE SHOPで販売になります!

今回も機能的で、何よりものすごーく可愛いので、楽しみにしていて下さい^_^