エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

新刊「ゆるく暮らす」の詳細について

5月24日発売の「ゆるく暮らす 毎日がラクで気持ちいい、シンプルライフ」の中身をご紹介します。

一言でいうと、シンプルライフの衣食住をまとめた本です。

それに加えて、シンプルライフをおくるうえで必要な考え方やメンタルの保ち方など、ワタシの生き方についても触れているのが特徴です。

「時間と心に余裕を持つためには?」

すべてはここに行き着くためのワタシなりの手段です。

「おわりに」に全てが詰まっています。

家事・育児・仕事・・・

私は全て完璧にこなすことを、早々にあきらめました。

それよりも毎日穏やかな気持ちで過ごし、ブレない心と体を持っているほうが人生楽しめると思っているからです。

時間と心のゆとりは人を優しくします。

そして、優しい心は家族にいい影響を与え、まわりまわって自分の幸せとなって返ってきます。

忙しい毎日を送っていると、”時間と心のゆとり”は、喉から手が出るほどほしいものだと思います。

でも、今まで考えていたことを違う視点から見たり、環境をちょっと変えてみたり、当たり前のようにしていた行動を改めることで、忙しさから解放される可能性があります。

そこに頭をフル回転させて使ってほしいと思います。

ただ、ゆるくなるには、勇気がいります。

世間で正しいと言われている固定概念を一旦忘れていただき、人の目は気にせず、自分で自分をゆるめる努力をしてほしいなぁと思います。

あなたの、ゆるめポイントはどこですか?

自分と家族が心地いいと感じるポイントを探し、それ以外を極力省く。

いいんです、手抜きじゃないんです、あえてゆるめるんです!

毎日微力ながら進化している自分を褒めたたえ、一歩ずつ前を見て進み、そして、できた時間で新たな自分を発見していただければ嬉しく思います。

(一部抜粋)

家族の幸せが自分の幸せ、そして自分が幸せな気持ちになることで家族も幸せになる。そんなハッピーサイクルを回していけたらいいですよね!

そのためには改善が必要で、、、それに気づくきっかけになる本になったら嬉しいです。

きっと、このブログをお読みの皆さんの中には、知らない間に頑張りすぎちゃっている方がいると思います。

必死で食いしばって、疲れちゃって、いっぱいいっぱいな人にこそ、もっと気持ちをゆるめて自分を可愛がる力をつけてほしいなぁと思うのです。

頑張り方のベクトルを変え、暮らしを工夫をすれば、もっと心と時間にゆとりが生まれると思っています。

なんか、いつも忙しい

なぜ、こんなに苦しい

なんで、私ばっかり?

と感じる人は、暮らし方と考え方をちょっと変えると、ずいぶん変わる気がしてます。

例えば、子どもやオットに対しても、ゆるい気持ちで接する力がつくと、ストレスが激減します。

我が家はみんな脱ぎっぱなし(笑)

諦めずに言い続けること、伝え続けることも必要。でも、それでママがガミガミ怒って、家族から笑顔が消えてしまったら、、?

ワタシなりの気持ちの保ち方が、皆さんの参考になるかはわかりませんが、あーそんなとらえ方もアリだなぁと思ってもらえたら嬉しいです。

あとは、シンプルライフを送っている人はどれぐらい物を持っていて、どんな風におさめているの?というのも引き出し全部見せなどでおわかりいただけるかと思います!

省スペースのオープンファミリークローゼットも!

ファッションもスタジオで撮らせていただいたり。

エプロン生活のススメとか。

「Maki and nest Robe」のエプロンドレス現在売り切れですが、第2弾ありますのでお楽しみに〜

写真が盛りだくさんの内容です!本の詳細は、こちらも合わせてご覧下さい。

econaseikatsu.hatenadiary.com

楽天はこちら

編集者さんがワタシと本気で向き合ってくれた本です。加藤さんの苦悩はこちらをクリックしたら読めますー↓

instagram.com

どうぞよろしくお願いします!