エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

私の愛用品ベスト3

先日の名古屋講座で出た質問にお答えします。

この使い込んだしゃもじはののじで合ってました。

「マキさんの愛用品、ベスト3を教えて下さい」という質問に、その場で答えられなくて、後ほどブログでお答えしますね!となったのですが、愛用品って毎日さりげなく暮らしに寄り添っているものなので、案外気づかないものですね。

では3位。GUNZEウールインナー


今年で4年目なのですが、まだいけそうです。もし、やぶれたりしたら買い直すと思います。ウールなのにチクチクしないし、普通のインナーとして、でもセーターを着ているかのように暖かく。冬はこれなしでは暮らせません!

2位 レンジ対応曲げわっぱ


まだまだ壊れそうにありませんが、これなしにはお弁当生活は続けられません。会社に電子レンジがあるので、冷凍したものを入れてって通勤中に自然解凍、食べる直前にレンジに入れて温かいごはんが食べられます。おひつがわりにもなるし、すごく便利。そして木は軽くて、扱いやすいです。

そして第1位はダイニングテーブル

毎日のごはんやお茶の時間を楽しんだり。

ときに仕事場として。

ときにドレスアップして。

脚をつけかえればローテーブルとして。

週末、大学時代の友だち、大人と子ども合わせて12人来たときはイスが足りないのでローテーブルに。

保育園化してましたが(笑)おもてなしランチも紙皿、割り箸、ペットボトル対応で何とかなるもんです。

毎日、毎日楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとうと、堂々の第一位でした。

テーブルは広松木工のFREX (ウォールナット材)です。

FREX テーブル(チーク材のみ受注生産) - Hiromatsu online shop

これは、生活のメモのあいこさんに教えてもらったもの。

*今日のおやつ【メープルクッキー】 : 生活のメモ

先日遊びにきてくれて、美味しいクッキーをお土産にいただきました!メープルシロップで作るクッキーはほんのり甘くて優しい香りがしました。ありがとう〜今度作ってみるよ!

久しぶりに執筆の仕事からも解放されていて、オットも数日間海外に行ってるので、ここぞとばかりに会いたい人に会っています。

living smallのあきさんとも。ブログをはじめた当初からコメントを通しておしゃべりをしていましたが、お会いしたのははじめて!

「エコナセイカツ」のマキさんにお会いしました - Living Small

ちゃんと髪をまいてヒール履いて、すらっと背が高くて。とっても女性らしい方でした。 こんどはあきさんのお宅にお邪魔する予定です!

年中食べるチョコレートの話。|あーたんママと息子の365日〜ほかほかの美味しいごはん。のあーたんママもそうだし、みんな出会ったときは普通のママだったけど、3年経ち、いつの間にかみんな出版していて多方面で活躍している。

「ブログを続ける」って時点ですごいけど、やっぱりみんな大変な思いをしているし、めちゃくちゃ努力している。

そんな裏話を根掘り葉掘り聞くのが好き(笑)本業の仕事は取材する側だから、職業病かもと思いながら、、、うぅみんなありがとう。

名古屋講座でもお伝えしましたが、時代は大家族から核家族になって、そしてここ最近、専業主婦からママが外で働くのが普通になりつつあります。

内閣府男女共同参画白書より。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201000-Roudoukijunkyoku-Soumuka/0000118655.pdf

この厚生労働省が出している調査結果を見ると面白いですよー日本の問題点や現状がよくわかる。 お時間がある時に気になる項目見てくださいね。

www.mhlw.go.jp

だからこそ、働くママがどんな暮らしを送っているのかが気になる時代なのかな?と思います。

今後も日本の雇用が良くなるように(つまりは経済活性化)、そして働くママが活躍できるように、何より子どもたちの未来が明るくなるように。

メディアの仕事を通して、微力ながらにそんなお手伝いができたらと思っています。

そんな友だちから刺激を受けつつ、ワタシもより一層感覚を研ぎ澄まして、毎日を頑張ろうと思いました。

ちなみに、名古屋講座、アンケートの中の質問で、「旦那さまの家事・育児へのかかわり方、どうお考えですか?もっと協力してほしい?満足ですか?」といただきました。

一言でいっちゃうと、満足です。 というか、全く期待してないから、洗い物とか洗濯物とか、やってもらった時に嬉しさ倍増です。 育児は、オットも自分の子どもですからね、一生懸命やってます。子どもたちの将来を想って色々と。ワタシの代わりに子どもたちをしつけてくれるので(時に厳しく)、助かってます。

あとは、ワンオクのJAPANツアー行きますか?と聞いて下さった方がいて(笑)

ライブはもう少し先のお楽しみにしたいと思います!きっとワンオクなら10年先も活躍しているはず。

最近はオットがエンドレスで流しているYOUTUBE限定?ONE OK ROCK / We are (Acousticバージョン)を盗み聴きしてます。

youtu.be