読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

常備しているおやつ

たべもののこと 持たない暮らし

先日NHK文化センターでおこなった「しない家事で豊かな暮らし」講座。

そこで受けた、どんなおやつを食べているのですか?という質問にお答えします。

【Q】仕事中についついおやつをつまんでしまうのですが、マキさんはおやつを食べていますか?またどんなおやつを食べていますか?

【A】基本的にミネラルウォーターのみで、社内でいただきもののお土産をつまむ程度です。あとは、机の引き出しにミックスナッツを常備しているので1日5粒ほど。

甘い物が欲しいときは、ドライフルーツを食べたり。カルディの堅めのドライイチジクが好きです。

あとうちの子どもたちに人気なのは、あたりめと紹興梅。

空き瓶に入れると、取り出しやすくて保存しやすいです。

成城石井のあたりめはとまらない危険な美味しさ。義父が遊びにきたとき、うまいうまいと食べてくれお土産に買って帰ったほど。

何でも食べ過ぎはダメですが、あたりめはタンパク質もとれてローカロリーなので健康的なおやつ。子どもたちは干し納豆も好きです。

講座でおやつの質問を下さった方に、お肌がキレイですね、と褒められました。でも昔はニキビや吹き出物にずいぶんと悩まされました。

お肌なんで、生まれ持ったものだろうと半ば諦めていましたが、生活習慣と食べ物でこんなに悩まなくなるなんて思いもしなかったです。

肌のキレイさはオットや子どもたちに負けますが、高級な化粧品よりも食べ物の影響は大きいと思いました。

シンプルライフをするようになって、色々なものを削ぎ落としていった結果、浮いたお金は食材に使えるようになりました。

気づいたら、カラダの悩みがなくなり以前より美容費や医療費がかからなくなっていました。

また、講座でお会いした別の方に髪がツヤツヤですが何かしてますか?と聞かれました。

もともと黒髮なので、そう見えたのかもしれませんが、夏終わりからお湯シャンを始めました。

結構フケが出るようになってしまい、皮膚科に行ったらシャンプー少しの間お休みしましょうと言われたのです。

最初は週2回ぐらいシャンプー使っていましたが、徐々に頻度を減らし今は1か月近くお湯シャンのみです。

フケも出なくなり、髪の調子もすこぶる良くて、シャンプー代もかからない。

なので、自然とお湯シャン派になってしまいました。

シャンプーを買うお金でカラダに優しいおやつを買う、そんな暮らしが今とても心地よく感じています。

ーーーー

「持たない暮らしの愛用品」現在発売中の大人のおしゃれ手帖の広告枠に載せてもらいました。

付録は雑誌がすっぽり入るツモリチサトのリュックです。

子どもがいると両手が空くリュックは便利ですよね〜

こちらは先月リンネル本誌で掲載していただいた内容の抜粋版です。

treasurenews.jp