読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

雑誌「週刊女性」掲載のお知らせ

メディア

4/26発売の週刊女性、ミニマリスト主婦やまさんと一緒に掲載中です。

久しぶりに週刊誌を読みましたが、面白くて深く読み込んでしまいました。KAT-TUNが活動休止することは知らなかったです。ジャニーズ色が強い1冊となっています(笑)

付録のおそ松さんのポストカードは職場におや松さん(あだ名)がいるので差し上げようと思います。

ミニマリスト主婦の私生活?は、片付けたくなる袋とじなので、お買い求めいただいた後の袋とじを破るワクワク感をぜひ味わってみて下さい(笑)

合併後なので、ゴールデンウィーク中はコンビニに置いてあると思います。

帰省や旅行の移動中にお手にとっていただけると嬉しいです!

ここから週刊誌の舞台裏!

撮影が4月上旬だったので、当月撮影の当月発売。

さすが週刊誌!めちゃ早い!

著書「エコな生活」や今月号のESSEは冬に撮影したので、週刊女性は我が家の最新版となります。

私は広告代理店で働いていますが、10年前に新卒入社してすぐは週刊誌をメインで扱ってる部署にいました。

会社自体は今でも週2回〆切日があるのですが、年間で追うもの、月で追うもの、週で追うもの全部経験しましたが、やっぱり週刊誌が一番時間に追われるので体力的に大変した。

今は年間ものがメインなので、忙しい時期はおおよそ決まっているので体力的には乗り越えやすいのですが、常にクオリティが求められるので企画アイディア出しが一部大変な面も。

仕事は何でも大変ですが、若いころにハードな仕事してて良かったな〜と思いました。

きっとその頃仕事を通して鍛えられたから、家事の効率化や時短を自然と考えてしまうというか、今ママと仕事の両立ができている気がします。

経験上、週刊誌はものすご〜く大変で、スピーディーに旬の情報を伝えるのは、やっぱりパワーがいるのです。

そう考えるとテレビのニュース番組は、もっと大変なんでしょうけど。

新卒1年目は仕事に意識の全てを吸い取られ、3食コンビニだった日もよくあって、もうご飯を選ぶのも面倒でいつもセブンの納豆巻きと焼うどんという組み合わせでした!

もう今考えたら食生活がズタボロ。炭水化物×炭水化物って時点で終わってます、、、

週刊女性の編集さんやカメラマンさんはいつも忙しいみたいで、当時のワタシの食生活に共感して下さいました(笑)

ちなみに、撮影してくれたカメラマンさんが週刊女性編集部専属の方だったので、スキャンダルネタとかまちぶせするんですか〜?とミーハー心から色々聞いてしまいました!

それも仕事の一部だそうです(笑)

以上、現場からでした!

最近ハマっています、沼サン。長女とワタシだけですが。

色々美味しい組み合わせを試していまして、この日は春キャベツ、きゅうり、新玉ねぎ、ハム、キリチーズ、目玉焼き、マヨネーズと粉チーズ、塩コショウでした。

大橋鎮子さんが教えてくれたていねいな暮らし」が3刷目となりました。お手にとって下さった皆さま、ありがとうございます!


自分らしい幸せな暮らしとは一体どんなものなのか?のヒントがたくさんある本だと思います。

ちなみに週刊女性の表紙、佐藤健さんはONE OK ROCKのタカさんのお友達です。

るろ剣の中でこの歌が一番好き!!

youtu.be

ワンオクの話題を出したとき、ファンの方のリアクションがハイだったり、初めてワンオクの良さを知ってくれた方がいて嬉しかったです^ ^