読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

ワーキングマザーの朝時間

時短家事

今日の朝ごはんとお弁当です。

アボカドとおかかの醤油おにぎり。 傷みかけたアボカドは潰して鰹節と出汁醤油を混ぜ込みます。 醤油バター味のようで美味しいです。ぜひ完熟のアボカドで試してみて下さい。

お弁当は職場でチンすることを考えて温めオッケーの常備菜を詰め込んで。

平日の朝はだいたい6時頃に目覚めます。

8時20分には出なければ行けないのでそれまでの朝時間です。

起床時間は決まっていませんが、遅くとも7時には起きないと仕事には間に合いません。 今日は6時10分に自然に目覚めました。 ちなみに昨日の就寝時間は9時半ぐらいです。子どもと一緒に寝落ちしました。寝すぎです(笑)

朝起きてからはスマホで時間を確認して、メールやインターネットを見たりしながら布団の中でぬくぬく。

6時20分ごろベッドからこっそり抜け出し、6時25分からNHK教育テレビのテレビ体操がはじまるので結構真剣にやります。

テレビのお姉さんの真似をして結構真剣に10分間カラダを動かすと、縮こまった肩や背中が伸びて、その後の家事がスムーズにできるのでオススメです!

20150404_0625 テレビ体操 - YouTube

こんな感じで日替わり放送されているので飽きません。

それから、手ぬぐいタオル洗顔をして、手作り化粧水と万能クリームでお肌を整え、朝ごはんとお弁当の準備です。

関連記事はこちら。

econaseikatsu.hatenadiary.com

econaseikatsu.hatenadiary.com

econaseikatsu.hatenadiary.com

ここまでを終えたら、子どもたちを起こしに行きます。これがだいたい7時すぎ。

次女をトイレに連れていき、いただきますをしてご飯を食べます。

オットはこの間シャワーを浴び、身支度を整えるので朝ごはんは食べない、もしくはおにぎりを職場に持参しています。

だいたいワタシが1番に食べ終わるので、カウンター越しに子どもたちの様子を見ながらメイクします。

吊り戸棚の上にメイク道具が入っていて、左下にチラッと見えているのが鏡です。

シンク横のカウンターにニトリのカトラリーケースにまとめたメイク用品を置いておおよそ5分ほどでお化粧は終了。

ファンデ、チーク、アイブロウパウダーは100円ショップのアルミカードケースに入れてワンアクションで全てできるように。

筆やペンシルは空き瓶を再利用して立てて収納。

ポーチに入れてガサゴソするより一発で取れる工夫をしています。

ご飯を食べ終わったら食器を洗って拭いて、木製食器だけはカウンターに置いて乾かしておきます。

朝ごはんに火を使わないので、フライパンやお鍋などの大物を洗うことはないし、1人1枚のワンプレートご飯であれば、洗うお皿も必要最低限。

あとは長女と次女の歯磨き、髪の毛をとかし、着替えさせて、送り出します。 ここはオットかワタシどちらか手が空いているほう。

次女はオットが保育園に連れていくので、ワタシも一緒に家を出るときが多いですが、時間が少しあれば部屋全体の掃除機がけ。これは5分ほど。 部屋を整え着替えをし、戸締りをして家を出ます。

洋服もパターン化しているので迷いません。

秋冬の仕事着は後ほど。

我が家はお風呂から出てすぐ洗濯をして夜干すので、朝に洗濯をしないのも大きいと思います。

小さな工夫を積み重ねれば、朝バタバタせずに余裕を持って出かけることができます。

ワタシの場合、家事の先手仕事は「心のゆとり」です。

いつもお読みいただきありがとうございます。バナーをクリックいただくと「シンプルライフ」ブログご覧いただくことができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

==========出版のお知らせ==========

このたび、「持たない ていねいな暮らし」という書籍を10月10日にすばる舎から出版します。

ご予約はこちらから、どうぞよろしくお願いします。