読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

ゆずの種を捨てる前に

実家にはゆずの木があり、毎年この時期に大量のゆずがなります。

歳を重ねるごとにゆずが好きになりました。
ゆずをハチミツにつけてお湯で割って飲んだり。これはゆずの砂糖漬けです。


ゆずってなんであんなに種が多いのだろうと昔は思っていました。

が、今年はゆずの種で化粧水を作ってみました。

種をとった残骸。この後、砂糖漬けやジュースを作って絞りカスはお風呂に入れました。ゆずは捨てるところがありませんね。

作り方は保存容器にできるだけ多くのゆずの種を入れて焼酎に漬けておくだけ。
これはペットボトル500mlにゆず7個の種です。

5日ぐらいでゆずの種からオイルが出てトロトロの液体になります。
毎日ペットボトルをふりふりして冷蔵庫で保管するそうです。

テレビでゆずの種の周りについているぬるぬるの素となる「ペクチン」が血糖上昇の予防、コレステロール値のコントロール、ビタミンCとの相乗効果で血行も良くする働きもあると言っていました。

効果てしては、毛細血管の働きも良くし、小ジワを防ぎ、シミ、ソバカスを薄くするらしいと。
そこで、いつも作っている手作り化粧水にプラスしてこのゆずの種の焼酎漬けを入れています。
量は手作り化粧水原液1/3、ゆずの種の焼酎漬け1/3、水道水1/3です。

テレビでも言ってましたが、美肌効果などは即効性はなく、ゆるやかな効果が期待できるとのことでした。
今のところトラブルもなく、美白効果なども感じられませんが、本来捨ててしまうものが活用できました。期間限定になりますが、夏のダメージを回復させるにはちょうどいいかもって思います。

皆さんもゆずの種を捨てる前に活用してみて下さい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村