エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

時短晩ごはんづくりのコツ

たくさんのクリックありがとうございました。ワタシが実践している時短晩ごはんづくりを紹介します。
我が家の基本は粗食です。粗食イコール時短です。
品数も少ないです。メイン、サブおかず、味噌汁(たんぱく質入り)、ごはん(胚芽米+きび)の組み合わせです。
味噌汁とごはんでだいたいの栄養がとれているので心配していません。
オットも細マッチョでお腹は出ていませんし、こどもは女の子なので幸いなことに我が家には大食いがいません(笑)
メタボや生活習慣病が増えた今、少し細めのほうが身体が軽くて健康かなぁと思うので粗食を基本に食事作りをしています。

まず、日曜日にまとめ買いをした後、ある程度下ごしらえをします。
そのほうが、冷蔵庫に効率良く入りますし、月曜日がゴミの日なのでスッキリします。

右上から時計回りに
枝豆、ブロッコリー、ほうれん草(すべて塩茹でしただけ)
オクラ(茹でて切って麺つゆにからめるだけ)
ゴーヤ(塩もみして茹でて甘酢につけただけ)
きゅうり、大葉、みょうが(塩昆布であえただけ)

そんな手前はかかっていません。
ガラスの保存容器に入れておくのも時短のコツ。何が入っているのか一目瞭然だし、そのまま食卓に出しても違和感なしです。

ある日の晩ご飯

チンジャオロース風炒め
ツナ海藻サラダ
トマトワカメもやしハムの中華スープ
ごはん

この日の晩ご飯の下ごしらえはこんな感じです。

牛コマ肉に塩こしょう酒片栗粉で下味
ピーマンとタケノコセットは以前下ごしらえをして冷凍しておいたもの
お茶碗にタレをはかって混ぜておく
トマトとハムは切ってタッパーにいれておく
サラダは切っておき、直前にツナとドレッシングをかけるだけにしておく

使う食材や調味料をまとめて冷蔵庫にしまっておきます。

ここまでしておくと、土鍋ごはんが出来上がるまで(15分ほど)にはテーブルに晩ごはんが並んでいます。

数年前はチンジャオロースもピーマンをいれるだけシリーズを使ったり、生協の味がついてる焼くだけシリーズを利用していましたが、割高だし自分で味つけしたほうが美味しいと思うようになり今のスタイルになりました。

今は赤ちゃんが昼寝をしている間に下ごしらえをしていますが、ワーキングマザーの方は、夜こどもを寝かしつけた後や、朝こどもを起こす前にやってもいいと思います。

参考になったよ〜と思っていただけたらクリックお願いします!
またリクエストなどありましたらコメント欄にお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村