エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

手作り入浴剤の作り方

重曹クエン酸と片栗粉で作る手作り入浴剤です。

お風呂の中にこの入浴剤を入れるとバブのようにシュワシュワ〜となってとけます!
赤ちゃんがいるので、今はお休みしていますが、ラベンダーなどお好みのオイルを作り方2のときに入れると、いい香りの入浴剤ができます。
夏はペパーミントなんかがオススメです。

材料
製氷器(100円ショップのもので十分)
※できればシリコンがいいです。完成後取りやすいので。
重曹
クエン酸
※できれば食品グレードのものだと子どもにも安心です。
片栗粉
水(ちょっとずつ使うのでスプレーボトルに入れるのがオススメ)

作り方
1.重曹クエン酸、片栗粉をボールの中で混ぜる
割合は重曹:クエン酸:片栗粉=2:1:1
何gとか量らなくてもだいたいの量でできます(笑)

2.水をスプレーし、粉全体をしっとりさせ、ダマにならないように混ぜる。

3.指で触ってみて、少し湿った感じで、押すとキュッと固まる感じになったら製氷器に入れる。
まだ水が足らないかな?ぐらいの状態がベストです。

4.1日置いて乾かします。カチカチに固まったら、型からはずして完成です。

入浴剤は、いつも子どもと一緒に作っています。料理を作っているみたいで楽しそうに手伝ってくれます。
シュワシュワするのが楽しくて、お風呂も積極的に入ってくれます。


掃除に効果的な重曹クエン酸を使うことで、お風呂掃除がぐっと楽になります!

この入浴剤を入れただけで掃除をしているようなものなので、浴槽の掃除はシャワーで洗い流すだけです。
週末にオットがお風呂掃除をしてくれますが、スポンジで洗うのは週1回です。

ちなみに私は食品グレードの重曹1kg450円、クエン酸1kg650円を購入しています。

安上がりでお風呂掃除が楽になる、とってもエコな入浴剤です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村