エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

雑誌「saita」掲載のお知らせ

現在発売中のsaita11月号に8ページ掲載していただきました。

「そこそこ家事」でココロが元気になる暮らし、という特集で、

家事で大切なのは、「頑張り」ではなく「割りきり」でした

という結論をお伝えしています。

WEBで少し立ち読みできます→「そこそこ家事」でココロが元気になる暮らし | saita.net

続きを読む

雑誌「プレジデントウーマン」掲載のお知らせ/心が強くなるマインドフルネス

10月7日発売のプレジデントウーマン11月号に4ページ掲載していただきました。

詳しい目次はこちら→PRESIDENT WOMAN最新号 | 『私たち働く女性のための新雑誌 プレジデント ウーマン』の公式サイト(プレジデント社)

ワタシは、今日からできる、シンプルな3つの提案の住まいを整える「手放すほど豊かになる暮らし方」に載っています。

続きを読む

雑誌「サンキュ!」掲載のお知らせ

現在発売中のサンキュ!11月号に4ページ掲載していただきました。

昨日は十五夜でしたねぇ。雲の合間から見え隠れするまるい月を子どもたちと楽しみました。いつも青山フラワーマーケットのアレンジが好きでついついお店の前を通ると惹かれてしまう。

いつもバタバタしている人へ

「ゆとりがある人は家事の4割をやめていた」

という特集です。

続きを読む

トイレ掃除

最近のトイレ掃除事情です。この写真は春ぐらいのトイレの様子。ブログ用に撮っていたのですが、いつの間にか秋になっていた(笑)早っ

持たない暮らしを心がけていますが、トイレットペーパーは多めにストックする派です。3.11の時、品薄になって焦ったことがあるので。

以前は、1週間使いまわしたキッチンスポンジで便器を磨いていました。

econaseikatsu.hatenadiary.com

が、しかしもうスポンジ生活に終止符をうって、使い捨てができなくなった編みたわしになってから、色々なトイレ掃除の方法を試しました。

どれが1番我が家に合っていて、かつワタシにとってストレスがない方法なのか?コスパはいいか?それを見つける実験は意外と好きなほうです。

あーでもない、こーでもないと、今のやり方にたどり着くまで数ヶ月かかりました。。

続きを読む

スポンジやめて、さらに節約&快適

スポンジ生活やめました。数ヶ月にスポンジのストックがなくなり、セリアまでいつものスポンジを買いに行くのがめんどくさくなってしまったというのが理由です。

ダイソーやキャンドゥは近くにあるのですが、セリアはちょっと頑張らないと行けない場所にしかなくて、近所で調達できるものに変えました。

2年前に書いたスポンジ1週間ルーティンの話。このときはカインズのスポンジを使ってました。

econaseikatsu.hatenadiary.com

スポンジの代わりに編みたわしを使うことにしました。

続きを読む

【千葉県在住の方限定】10月2日「生活クラブのあるシンプルな暮らし」講座のお知らせ

f:id:econaseikatsu:20170922102129j:plain

千葉県在住の方限定になりますが、「生活クラブのあるシンプルな暮らし」講座を開催します。

日時:10月2日(月)10:00〜12:00

会場:茜浜ホール

住所:千葉県習志野市茜浜2-7-2

最寄り駅:新習志野駅から徒歩3分

地図→交通案内/茜浜ホール

続きを読む

雑誌「CHANTO」「リンネル私の着こなしベストBOOK 」掲載のお知らせ

9月7日発売のCHANTO10月号に掲載していただきました。

巻頭特集の「“お疲れ人生”をリセットできる 整理・収納・片づけ」に4ページ掲載されています。

立ち読みができるweb版にも我が家が載ってます。 ❝お疲れ人生❞をリセットできる 整理・収納・片づけ【CHANTO10月号】 | “CHANTO”ちゃんと

家庭と仕事でお疲れ気味のワーママさんに見ていただきたい特集。

我が家の場合、ぱっと見キレイな感じに見えるんですが、収納の仕組みが一番ヤバイです(笑)

「はぁ〜ここまで横着してるんですか」的なリアクションになる気がします…

それだけ、家事全般、嫌いというか、なるべくやりたくない派です。

続きを読む

時短料理のコツ

料理嫌いなワタシ。キッチンになるべくなら立ちたくない。もう根っから料理は「苦」でしかなくて、全く楽しめないタイプです…(笑)

でも避けられないし、毎日続くものだから、どうにかこうにかラクできないかと日々考えています。

料理が嫌いなら、毎日のごはんは自分で作らずアウトソーシングで割り切ったり、お惣菜やコンビニ弁当を食べればいいじゃんって感じですけど、美味しくないのはイヤなんです。

料理は嫌いなクセに、美味しいものが大好きというのは、なんてワガママなんだろうと思うんですが、それはワタシの母が美味しいものを作るから。

実家にいたころは、テーブルに座って口をあければ手作りの料理がわんさか出てくる。そんな環境で育ったから、レトルト品の添加物の味がわかっちゃうぐらい敏感な舌で自分でもなんてめんどくさいんだろうって思います。

ワタシの舌は肥えています…高級なものを食べて育ったというより、農家の家特有の、採れたての新鮮なもの、手作りのものばかり食べて育った。

結婚し、子どもができ、4人家族になった今、やりたくて料理してるワケじゃなくて、その味を再現できるのはワタシしかいないから、しょうがなくキッチン立っているというわけです。

ph:hiroshihayashi

続きを読む

サニタリールーム

お風呂まわりについてのリクエストをいただきました。ありがとうございます!

f:id:econaseikatsu:20170831203507j:plain

バスマットを持たなくてもなんとかいけちゃう、ゆるシステムや超時短な洗濯方法は、拙著「ゆるく暮らす」をご覧ください。

ゆるすぎちゃって笑えますが…(笑)

一部著書から引用した画像もありますが、ブログではバスグッズについてご紹介しようと思います。

バスマット兼お手拭きは、以前のものがヘタってきたので、この大判リネンに変わりました。

1.バスマット兼お手拭き↔︎2.洗濯中、3.キッチンのお手拭き用↔︎4.洗濯中、と4枚とも毎日フル稼働しています。

この仕組みのコマ送り証拠写真が「ゆるく暮らす」に載っています。

続きを読む

子どもの習い事

小学2年生から長女はバレエを習っています。 最近初代の練習着が小さくなったので、ワンサイズ大きいものを買いました。それぐらい本人は楽しく前向きに通っていて、ワタシは応援したい気持ちでいっぱいです。

働くママにとって、習い事問題は悩ましく、保育園時代は土日を習い事で潰したくないから何も習わせていませんでした。

保育園の頃はまわりが習い事をさせている子が少なかったので娘も気づかなかったんですが、小学生になり幼稚園に通っていたお友達のほとんどはみんな習い事をしていたからでしょうか、「何でもいいから習い事したい」と言うようになりました。

続きを読む