エコナセイカツ

不要なものは持たない、不要な家事はやらない。日々シンプルライフ。

スポンサーリンク

1週間分の作り置きおかずの時短ワザとやりくり編講座

6月18日(日)埼玉県三郷市高州地区文化センターで、「1週間分の作り置きおかずの時短ワザとやりくり編講座」をさせていただくことになりました。

お申し込みは下記に番号にお電話下さい。先着順となります。

TEL :048-955-6600(高州地区文化センター)

※受付は、5/19 朝9時からお電話のみになります。

追記:定員になりましたので、〆切とさせていただきました。ご了承下さい。

ーー

続きを読む

かけがえのない親子時間のつくり方

親子で過ごす時間に、いつかおわりがくることに気づいていますか?

ワタシは長女が3ヶ月のとき、早く大きくなって欲しいと思っていました。

でも、次女が3ヶ月ときは、このまま時間が止まればいいのにと願っていました。

下の子はもう4歳になってしまい、最近では姉妹だけでうまく遊べるようになり、ケンカの仲裁に入ることもなくなりました。

ほっぺにチュウをすると服で拭かれ、抱っこはワタシがしたいから「抱っこしようか?」と誘うほど、いつの間にか親離れしてしまいました。

2人とも夜泣きがひどくて毎日寝不足で辛かったのに、今ではいつまで嫌がらずにくっついて寝てくれるのかなぁと。

子育てはまだまだ続くのだけれど、かけがえのない親子の時間は、残り少ない気がしています。

続きを読む

お金の使い方を考える

ワタシの情報源は、新聞とラジオ(J-WAVE 81.3 FM)です。

お年寄りみたいですが、このアナログ感がとても心地いいです(笑)

毎日小学生新聞 - 毎日新聞に、ガスの自由化の話題が載っていました。

ーーーー

子どもの生きる力をつけさせたいと購読をはじめてから、ワタシがハマって新聞を読んでいます。(長女は自分から積極的に読むということはなく、ワタシがこんなこと書いてあったよと渡したときに読むぐらい。新聞という存在がどうやらあるようだ、ママが何やら読んでいるぞ、ということがわかってもらえればいいなぁと気楽に考えています。ワタシが読んでとっても勉強になる!と思っているぐらいなので、正直小3には難しい内容が多いです。)

新聞購読は、長い目で見ての投資です。

毎日小学生新聞とは - 毎日新聞

たまに新聞屋さんからもらえる日経MJが世の中の消費の仕組みや流行がわかって面白いから、購読したいなーと思う一方、新商品とか、便利グッズとか、色々載ってて物が増えちゃいそうで怖い。

日経MJご購読お申し込み|nikkei4946.com

ーーーー

続きを読む

「母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし」発売のお知らせ

本日発売となりました「母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし」の制作秘話をお伝えします。

河口湖の桜、キレイでした。

日本の自然と四季の美しさを子どもに伝えるにはどうしたらいいだろう?

難しく考えずに、もっと地に足つけた暮らしの中で、子どもたちに伝えられる方法はないかな?と試行錯誤し、行き着いたことをこの本にまとめました。

続きを読む

持たない暮らしの収納事情

ワタシは収納のプロではありませんのでこれといった画期的なワザを持っているわけではありません。

昔は雑誌の収納特集が好きで、100円ショップの突っ張り棒やプラBoxなどを買ってきて、持っている物すべてを収納技術を駆使してクローゼットに入れようとしていました。

パズルのように組み合わせて、うわ〜全部入った!という軽い達成感を楽しんだり。

当時は使わないものは手放すという感覚はなく、手の届かない奥にとりあえずしまうという感覚。

でも、シンプルに暮らすようになって、気づいたことは、少ない物で暮らせば収納の技術はなくても大丈夫だということ。

チェストの中も、棚の中もゆとりがあるからストレスなく収納できます。

続きを読む

雑誌「たまごクラブ」掲載のお知らせ

4月15日発売のたまごクラブ5月号に5ページ掲載していただきました。

これをテーブルに置いていたらオットが少々勘違い(笑)妊娠したからではありません。

今回は妊婦さん向けに我が家のラク家事を紹介しています。

たまごクラブで家事特集をやるのは初めてだそうです。

続きを読む

毎朝の習慣、テレビ体操とラジオ

最近目覚ましを6:15に設定しています。

6:25からEテレで放送しているみんなの体操を観るためです。

毎朝10分この体操をするだけなんですが、朝からスムーズに動けるようになり、肩が凝りにくくなったなーと感じます。

youtu.be

テレビ体操が終わると、ラジオとエプロンをつけて朝ごはんの支度をはじめます。

ph:hiroshihayashi

続きを読む